初耳学で話していた葛根湯の新常識は?脳年齢ピークは能力ごとに違う?

バラエティ番組

2018年11月18日放送のMBS放送『林先生が驚く初耳学』が放送されます。

 

『林先生が驚く初耳学』は世の中の知られていないとっておきの情報を発信して、私たちに生活の知恵を与えてくれて人気のテレビ番組になります。

 

『林先生が驚く初耳学』では、『ガンバレルーヤ 美ボディへの道』と題して、よしことまひるさんが、女性の気になる太もものオススメのトレーニング方法を紹介してします。

 

この記事では、風邪の引き始めに飲むイメージが強い『葛根湯』の新常識と、『人間の脳のさまざまなピーク』はどんな内容が紹介されたのかを記事にしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初耳学の出演者一覧

『林先生が驚く初耳学!』11/25(日) 名前を記憶する能力のピークは22歳!? 67歳まで伸びる能力も!!【TBS】
【MC】
林修

【初耳コンシェルジュ】
大政 絢

【ゲスト】
河北麻友子、川合俊一、川田裕美、佐藤勝利、澤部佑(ハライチ)、須田亜香里、田村淳、中島健人(Sexy Zone)

【VTR出演】
ガンバレルーヤ、銀シャリ、栗原ジャスティーン
スポンサーリンク

初耳学 葛根湯の新常識とは!?

葛根湯といえば、風邪のひきはじめに飲むイメージがありますよね。

 

実は、葛根湯は風邪のひきはじめに飲んでも治らないんです。

 

詳しく説明すると、葛根湯は、風邪をひきはじめるより前に飲む必要があります。

具体的には、倦怠感、関節痛など、風邪をひく前に体調の変化があります。

 

その段階で飲む必要があるんですね。

 

葛根湯は漢方なので、倦怠感、関節痛などという、違和感のある段階で飲むと即効性が期待できます。

 

風邪のひきはじめの場合は、病院できちんと処方された薬を飲んだほうが良いということですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】ビタトレール 葛根湯エキス顆粒A(60包)【ビタトレール】
価格:1380円(税込、送料別) (2018/11/25時点)

 

楽天で購入

 

 

 

 

スポンサーリンク

初耳学で紹介 脳の様々なピークとは?

実は、人間の脳年齢といっても、能力ごとに年齢が違っているそうです・・・。

 

人間の様々なピークと聞くと、年を重ねる私たちにとっては少しつらい気もしますが、もしかすると、まだピークのきていない能力があり、成長期かも知れません・・・。

 

脳年齢のピークが分かれば、対策もできるし、才能をまだまだ伸ばすこともができます。

 

ひとつずつ、早速みていきましょう・・・。

 

人間の様々なピーク① 脳年齢の記憶力のピーク

 

大半の人が、記憶には自信がないのではないでしょうか・・・。

 

記憶力を具体的に言えば、人や物の名前を記憶する能力のことを言います。

 

スーパーの名前が覚えられずに、『駅の隣にあるスーパー』みたいな感じで、名前を言えなくなることが多くなるのがひとつの基準になります。

 

それもそのハズ、記憶力のピークはズバリ22歳です。

 

これはアメリカの最新の検査研究結果をもとに出したそうです。

 

平均寿命を80歳と仮定すると、かなり早い段階できますので、ほとんどの人は22歳のピークをこえているため、『記憶力に自信がない』と考えてしまうんですね。

 

脳の記憶のピークが22歳なので考えてみれば当然で、『記憶力に自信がない』と感じる必要はないんですね。

 

22歳と言えば丁度、大学卒業する年齢と一致しますね。

 

多くの人は22歳で学業が終わるので、これは脳年齢のピークを考えられているのかも知れませんね。

人間の様々なピーク① 脳年齢の集中力のピーク

 

これも、自信がない人が多いのではないでしょうか・・・

 

集中力とは、情報処理能力になります。

 

集中力が無くなると、同じことをしていても、時間が余分に掛かったりして、仕事などに影響が出るといわれています。

 

そんな脳年齢、集中力のピークは43歳です。

 

もし、すでに43歳をこえていたとしても、集中力は、『睡眠の質を上げる』『適度に間食』と摂るとアップして効率が上がるといわれていますので、試してみてくださいね。

 

人間の様々なピーク① 脳年齢の語彙力のピーク

 

語彙力とは、どれだけ多くの単語を知っているかということです。

 

この、語彙力の脳年齢のピークはなんと67歳です。

 

いわゆる、67歳まで語彙力は向上させ続けることができるということです。

 

では、具体的に語彙力はどのように鍛えるのでしょうか・・・

それは、語彙をクイズ形式に考えるというものです。

 

詳しく説明すると・・・

『類義語』『対義語』『方言』『書き言葉』などに言い換えてみるということですね。

そうすることで、語彙力が鍛えられていきます。

語彙力を詳しく知っていると、それだけで、知的で魅力的な人に感じますよね。

 

スポンサーリンク

2018年11月25日の初耳学を見逃した方は?

 

2018年11月25日放送の『林先生が驚く初耳学』を見逃してしまった場合、動画配信サービス『TVer』で観ることができます。

 

しかし放送後7日間限定のサービスになります。

 

2018年11月25日放送なので12月2日までですね。

↓Tverはこちらから。

スポンサーリンク

初耳学 まとめ。

 

2018年11月25日放送の『林先生が驚く初耳学』にて紹介された脳年齢のピークについて記事にしました。

 

脳年齢のピークが能力ごとに違うのは驚きでした。

 

しかし人間の語彙力は67歳まで伸び続けるということで、凄い可能性を感じましたね。

 

『林先生が驚く初耳学』は私たちの生活や知識を豊かにしてくれる良い番組ですよね!

 

これからも毎週楽しみに視聴したいと思います。

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

コメント