長生き味噌汁に酒粕みそ汁のレシピと作り方・味は?世界一受けたい授業で紹介!

バラエティ番組

2018年12月15日日本テレビ放送の『世界一受けたい授業』で長生き味噌汁&酒粕みそ汁が紹介されていました。

 

味噌汁は日本の代表料理として有名ですが、さらにひと手間&材料を加えるだけで、健康的な最強味噌汁に変身するそうですよ!

 

そんな、長生き味噌汁&酒粕みそ汁の効果と作り方・レシピはどうなのでしょうか?

 

早速みていきましょう~!

→世界一受けたい授業でも紹介されたヨーグルト味噌汁はこちらから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

味噌汁の効果は?

味噌汁は身体に良いということは、なんとなく分かりますが、では、何故身体に良いのでしょうか・・・?

発酵食品の効果

 

腸内環境を乳酸菌が整えてくれます。

 

それにより、抗酸化作用を促してくれて、アンチエイジング効果や病気予防が期待できます。

 

消化を助けて身体を温めてくれる

 

味噌汁は温かい汁物になります。

 

一緒に摂ると食事の消化・吸収を手助けしてくれます。

 

温かい汁物を身体に入れることで、胃腸が温まります。
人間の身体は体温が上がると免疫力も高まると言われています。

 

大豆の栄養

 

身体の元になるタンパク質が含まれれいます。

 

更に、大豆にはイソフラボンが豊富で生活習慣病やがん予防にも良いといわれています。

また大豆を発酵させた味噌にはストレスに良いとされるGABAを含み、リラックス効果が期待されます。

 

スポンサーリンク

長生き味噌汁!世界一受けたい授業でも紹介!

 

 

「世界一受けたい授業」でDAIGOさんも絶賛されていた、『長生き味噌汁』が紹介されていました。

 

この『長生き味噌汁』は腸の名医で、初診は数年待ちという、順天堂大学医学部教授の小林弘幸さんが考案したものになります。

 

初診が数年待ちって凄まじいですよね・・・。

 

そんな、小林弘幸先生が考案した『長生き味噌汁』は自律神経と腸内環境を整えてくれる味噌汁になります。

 

小林先生いわく、いつもの味噌汁に一手間かけるだけで、色々な病気を遠ざける最強の味噌汁に変身して、私達を健康に長生きさせてくれるそうです!

 

では、どんな一手間をかければ、最強の味噌汁に変身するのでしょうか・・・?

 

長生き味噌汁の作り方・レシピは?

 

長生き味噌汁とは、4つの材料をベースに作ります。

 

1つ目は抗酸化作用が期待できるメラノイジンが豊富な赤味噌

2つ目はリラックス効果・抗ストレスに良いといわれる白味噌

3つ目は塩分を外に出してくれる、りんご酢

4つ目は解毒効果と抗酸化作用で有名な玉ねぎ

 

変わった材料はりんご酢ぐらいで、スグに実践できそうですね!

 

材料

赤味噌 80グラム
白味噌 80グラム
リンゴ酢 大さじ一
玉ねぎ 1個

スペシャル味噌の作り方

1、玉ねぎをすりおろします

2、ボウルに赤味噌・白味噌・りんご酢・すりおろした玉ねぎを入れてよく混ぜます

3、完成

長生き味噌汁の作り方

1、スペシャル味噌にお湯を入れて味噌を溶かす

2、完成

 

凄く簡単ですよねww。

 

しかも、作ったスペシャル味噌は製氷機に入れて冷凍庫で保存することが出来で2週間程もちます

 

いわゆる、一度たっぷり作っておけば、簡単に『長生き味噌汁』を飲むことができるので、お手軽ですよね。

 

簡単でお手軽だけど、健康にも良いなんて最高の味噌汁ですよね。

 

スポンサーリンク

味噌汁と酒粕の組み合わせ!?

 

『長生き味噌汁』も素敵ですが、お味噌には他にも相性の良い組み合わせが沢山あるので、紹介していきますね。

 

それは、酒粕です!

 

酒粕はとても身体に良いんです。

 

酒粕の凄いパワーとは

酒粕パワー① 糖尿病予防

 

糖尿病とは膵臓の働きが低下してしまい、体内でインスリンが作れなくなる病気です。

 

インスリンは脂肪の合成と分解をコントロールする働きがあるので、このインスリンが作れなくなると、急激な体重の増加が起こってしましまいます。

 

酒粕には、このインスリンに似た働きが期待出来るので、酒粕を摂ることで、糖尿病予防になると言われています。

 

酒粕パワー② がん抑制・予防

 

酒粕は、日本人の死亡原因第一位というわれるがん抑制にもお勧めとなっています。

がんは健康な細胞が老廃物やストレスにより、傷つけられることで起こると言われています。

 

酒粕にはハイドロオキシ酸というリンパの働きを促してくれる成分が含まれています。

 

リンパの働きが活発になると、体内に溜まっている老廃物を外に排出してくれます。

 

そのため、酒粕はがん抑制・予防お勧めの食材なんです。

 

酒粕パワー③ 美容効果

 

酒粕は美容効果が高いことでも知られています。

 

酒粕にはビタミンBが豊富に含まれています。

 

ビタミンBの働きは、代謝を促してくれます。
そのため、肌の新陳代謝が促され、肌が綺麗になります。

 

また、代謝が上がることで、脂肪も燃焼しやすくなるので、ダイエット効果や太りにくい体作りをしたい方にもお勧めです。

 

スポンサーリンク

酒粕味噌汁の作り方・レシピ

 

ではそんな凄い、酒粕みそ汁はどのように作るのでしょうか?
作り方は簡単で、いつものお味噌汁に酒粕をひとかけら入れて、おみそを一緒に溶かすだけです。

 

勿論具材もお好みで良いです。

 

材料まろやか! 酒粕入り味噌汁3人分

味噌大さじ 1と1/2
酒粕大さじ 1
だし汁400 ml
[A]玉ねぎ1/4 個
[A]わかめ20 g (戻し量)
[A]油揚げ1 枚

作り方まろやか! 酒粕入り味噌汁

1、【下準備】玉ねぎは薄切りにする。わかめは水で戻してよく絞り、食べやすい大きさに切る。油揚げは熱湯をかけて油抜きし、5mm幅のたんざくに切る。

2、弱火の鍋にだし汁を沸かし、ふつふつとしてきたらAと少量のだし汁で溶かした酒粕を加えて、軽くひと煮立ちさせる。

3、具材に火が通ったら、少量のだし汁で溶かした味噌を加え、中火でひと煮立ちさせたら完成。

引用:セクシィキッチン

 

スポンサーリンク

酒粕味噌汁の味は?

 

では、酒粕味噌汁の味はどうなのでしょうか・・・?

 

個人的な感想としては、酒粕を入れるので、甘さとまろやかさが出てとても美味しいです。

 

しかし、アルコール分が含まれているので独特の香りがあるため、苦手な方もいるかも知れません・・・。

 

まろやかな舌触りに香りが豊かになり、ちょっぴり高級感が出る気がします。

 

酒粕は身体も温めてくれるので、これからの季節にとてもピッタリだと思いますよ!

 

 

スポンサーリンク

長生き味噌汁と酒粕みそ汁のまとめ

 

『世界一受けたい授業』でも紹介された、長生き味噌汁と酒粕みそ汁の作り方を紹介しました。

 

どちらも、作り方も簡単で、酒粕やりんご酢・、玉ねぎなどお手軽に手に入る材料で作れるので、試しやすいと思います。

 

お味噌汁は毎日飲んでいる家庭も多いと思うので、味のレバートリーを増やす意味でもお勧めですね!

 

宜しければ試して見てくださいね!

 

→世界一受けたい授業でも紹介されたヨーグルト味噌汁はこちらから。

 

さいごまでお読みいただきましてありがとうございました。

コメント