教えてもらう前と後で紹介されたマスク&加湿器の正しい使い方とは?

バラエティ番組

2018年11月18日放送のTBS放送『教えてもらう前と後』が放送されました。

 

『教えてもらう前と後』は「教えてもらう前と後ではあなたの世界がガラリと変わる!」を合言葉に、見方が一変する“知のビフォーアフター”体感を紹介する人気のテレビ番組になります。

 

11月18日の放送内容は、『ツライ風邪から正しく身を守るマスク・加湿器の正しい使い方』『甘いみかんの選び方』『巨大ホテルの建設秘話』の3本立てとなっています。

 

実は、マスクや加湿器の使い方を誤ると、雑菌だらけになったり、重大な病気を引き起こす可能性があるそうです・・・。

 

せっかく風邪予防にマスクや加湿器を使っても、逆効果になれば悲しいですよね・・・。
この記事では正しいマスクや加湿器の使い方をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『教えてもらう前と後』の出演者一覧

『教えてもらう前と後』11/27(火) すぐできる! マスクの正しいつけ方&外し方って!?【TBS】
【MC】
滝川クリステル【レギュラー】
博多華丸・大吉

【スタジオゲスト】
陣内智則 中山秀征 安田美沙子 山瀬まみ

【専門家】
関根麻里 辰巳琢郎 友利新

スポンサーリンク

教えてもらう前と後 マスクの正しい付け方とは・・・?

風邪予防といえば、マスクをしますよね・・・。

 

しかし、マスクは付け方を間違えると、口の中が雑菌だらけになるそうです・・・驚。

 

せっかく、風邪を予防するためにマスクをしても逆効果ならこんなに悲しいことはないですよね・・。

 

実は、マスクの付け方を間違えている人は、7割といわれています。

 

正しい付け方をマスターして、雑菌から口を守り、しっかりと風邪を予防しましょう。

 

マスクの間違った付け方とは・・・?

 

まずはよくありがちな、マスクの間違った付け方から紹介したいと思います。

 

①装着・着脱時にマスクのフィルターを触る

 

マスクのフィルター部分を触ってしまうと、手についた雑菌がつくことがあります。

 

また、装着中にマスクのフィルターを触ると、手にマスクの雑菌がつくことがあるので、フィルター部分はできるだけ、触らないようにしましょう。

 

②針金部分が鼻にフィットしていない・ゴムがゆるい

 

針金部分がしっかりフィットしていないと、鼻の隙間から、雑菌が入り込みます。

 

また、ゴムがゆるいと、顔周りに隙間ができてしまい、そこから雑菌が入ってしまいます。

マスクを装着する際は、隙間を作らないことを意識しましょう。

 

③マスクを顎に掛ける

マスクを装着した後にやりがちなのですが、『マスクを顎に掛ける』です。

食事をする際など、マスクを一旦、顎にズラしてしまうと、顎の部分に付着していた、雑菌がマスクの中に入ってしまいます。

 

マスクの正しい付け方とは・・・?

 

では、7割の人が知らない、マスクの正しい付け方とはどんなのでしょうか・・・?

 

①マスクをつける前には手洗い。

 

マスクをつけるのは清潔な手で行います。

手が汚れていたら、雑菌がマスクについてしまうので注意しましょう。

 

②マスクの表裏を確認しましょう。

 

マスクにはプリーツという折れ目がついています。

このプリーツは山の部分が下に向くように装着するのが正解です。

 

これを表裏を間違えてしまうと、プリーツの折れ目が逆さになり、菌が溜まりやすくなります。

 

③上下を気をつける

 

マスクは針金が入っている部分が上になります。

 

マスクの針金部分を鼻にピッタリと当てて、隙間を作らないようにマスクをつけることがポイントです。

 

顎、ゴム部分の顔周りも隙間を作らないようにピッタリ装着してください。

マスクの正しいつけ方(亀田総合病院 感染対策チーム)
スポンサーリンク

教えてもらう前と後 加湿器の正しい使い方とは・・・?

 

冬になると乾燥してくるので、ご自宅などで加湿器を使う方も多いのではないでしょうか・・・。

 

実はこの加湿器も、使い方を間違えてしまうと、病気になってしまうんだとか・・・。

 

何故、加湿器が病気の元になってしまうんでしょうか・・・。

また、正しい加湿器の使い方とはどうしたら良いのでしょうか・・・?

 

加湿器が病気のもとになる原因。

これは、一言で申し上げて、「加湿器の清掃不足」です。

加湿器の清掃をこまめに行わないと、カビや酵母菌が繁殖してしまします。

 

実は『加湿器病』とも言われており、病名は「過敏性肺臓炎」アレルギーで起こる肺の炎症性疾患を引き起こすと言われています。

 

良かれと思って使った加湿器でる肺の炎症性疾患が起こったら悲しいですよね・・・。

 

加湿器の正しい使い方

 

原因となるカビ・菌を発生・繁殖させないように予防することが大切です。

 

①カビの原因になるので、暖房器具の近くに加湿器を置かない。

②タンクは毎日清掃する。

③加湿器専用の除菌剤をつかう。

 

 

 

スポンサーリンク

教えてもらう前と後 まとめ。

 

今回は、マスクの正しい装着方法と加湿器の使い方について紹介しました。

使い方を間違えると、雑菌や病気の元になるようですね。

 

正しい方法できちんと風邪予防をしていただければと思います。

 

『教えてもらう前と後』は私達の生活や知識を豊かにしてくれる良い番組ですね。

これからも毎週楽しみに観たいと思います。

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

コメント