世界一受けたい授業で紹介!内臓脂肪は逆腹式呼吸で痩せる?【12月1日】

2018年12月1日、日本テレビにて放送の『世界一受けたい授業』で、超衝撃の内臓脂肪を減らす方法が紹介されていましたね!

 

その方法は、『逆腹筋式呼吸』です。

 

この『逆腹筋式呼吸』は内臓脂肪に効果的と言われていて、番組内では『典型的なおじさん体形の宮川一朗太君がたった2週間でウエストマイナス11センチ』という超衝撃的な呼吸法でした。

 

 

今回はそんな超衝撃な呼吸法『逆腹式呼吸』について、詳しく紹介していきますね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【世界一受けたい授業で紹介】逆腹筋呼吸とは?

そもそも、逆腹式呼吸とは一体なんなのでしょうか・・・・?

 

答えは、腹式呼吸のひとつです。

 

腹式呼吸は、その名前の通りにお腹に空気を入れて呼吸する方法になります。

 

そして、腹式呼吸は実はふたつ種類があります。

 

「順腹式呼吸」と「逆腹式呼吸」です。

 

それぞれの違いは一体なんなのでしょうか・・・?

 

順腹式呼吸とは?

 

実は息を吸ったときにお腹が膨らむ、一般的に腹式呼吸として知られているのが、「順腹式呼吸」です。

 

この一般的な腹式呼吸の「順腹式呼吸」は「胸式呼吸」に比べて、息を深く入れることで、横隔膜が広がり内蔵を活性化してインナーマッスル・腹筋を鍛えてくれ、更に血流もよくなることで代謝が上がり痩せやすい体になります。

 

逆腹式呼吸とは?

 

では「逆腹式呼吸」とは一体なんなのでしょうか・・・?

 

「順腹式呼吸」は息を吸ったときにお腹が膨らみますが、「逆腹式呼吸」はお腹がへこませます。

 

「逆腹式呼吸」は、息をすったときにお腹がへこむので、「順腹式呼吸」と比べると腹腔内の容量が小さく、それにより、腹腔内の収縮と拡張によって、内臓がより大きく動くことになるのです。

 

いわゆる、腹式呼吸の効果と言われる、内臓脂肪を減らし、代謝を上げてくれる効果は、「順腹式呼吸」より「逆腹式呼吸」のほうが高いといえます。

 

また「逆腹式呼吸」は腹圧が最も強くかかる呼吸法といわれいて、「胸式呼吸」に比べて3倍も腹圧がかかるといわれているので、とても魅力的な呼吸法と言えますね!

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業で紹介】逆腹式呼吸のデメリットは?

 

代謝が上がり内臓脂肪にも働きかけてくれて、インナーマッスルも鍛えてくれる、魅力的な逆腹式呼吸ですが、デメリットはないのでしょうか・・・?

 

もしデメリットを上げるとしたら、「難しい」ということだと思います。

 

通常の腹式呼吸に比べると、難易度が難しいので、習得して、継続するには、根気が必要になりそうです。

 

しかし、習得すれば、代謝が上がったりと、メリットが沢山なので、諦めずに、是非続けていただきたいです。

 

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業で紹介】 逆腹式呼吸のやり方は?

順式の腹式呼吸法は、息を吐くときにお腹をひっこめて、息を吸うときにお腹を膨らますように意識して行う呼吸法でした。

逆式は、その逆で、息を吐くときにお腹を膨らませ、吸うときにお腹を引っ込めます。

腹式呼吸法に比べると、やや難しいかもしれません。

椅子などに腰掛けてリラックスした姿勢をとります。肺の中の空気を出し切るイメージで、息を吐ききります。

その際には、体の力を抜いてリラックスします。

息を吐ききったら、ゆっくりと鼻から息を吸います。その際に、肛門から締め上げるようなイメージでお腹をへこませます。

息を吸いきったら、静かにゆっくりと息を吐いてゆきます(口からでも鼻からでも構いません)。その際に、絞り込んだお腹と肛門を緩めてリラックスします(へこましたお腹が膨らみます)。

これを30回程度繰り返します。慣れれば回数を多くしても構いません。就寝前などに行うと決めて、きっちりと習慣化することが大事です。引用:Balanced

 

※逆腹式呼吸を行うのに、注意したほうがいい方がいます。

ヘルニアを患っている方と、腹圧の強さの程度にもよりますが、妊娠中の方も同様に注意がしたほうがよいそうです。

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業で紹介】 逆腹式呼吸まとめ

 

『世界一受けたい授業』で紹介された、逆腹式呼吸について記事にしました。

 

逆腹式呼吸は、もっとも腹圧に働きかけてくれ、内臓脂肪や代謝を上げるのにお勧めな呼吸法と紹介しました。

 

道具も不要で、出来る呼吸法なので、宜しければ試されてみてくださいね。

 

さいごまでお読みいただきましてありがとうございました。

コメント