「好きだった君へのラブレター」ララがかわいくて胸キュンときめき映画!

Netflix
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「好きだった君へのラブレター」は胸キュンときめき映画!

「好きだった君へのラブレター」は2018年8月17日からNetflixで独占配信されている映画になります。
この映画、配信まだ一ヶ月なのですが、大人気なんですよ!

そして映画を見た人が、高確率で「胸キュンした❤」「可愛かった❤」とコメントする作品なんです。

今回は「好きだった君へのラブレター」の胸キュンポイントをご紹介してきますね!

監督:スーザン・ジョンソン

原作者:ジョニー・ハン

上映時間:99分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)

胸キュンポイント① ストーリー

ララ・ジーンは好きな子が出来るたびに、ラブレターを書くけど、投稿せずに隠し持っている、冴えない女の子。
ある日、これまで書いた、出すつもりのなかったラブレターが、何故か本人達に届けられてしまします。
そこから一気にストーリーが走り出します。

パッとしない、出すはずのないラブレターでしか思いを吐き出せなかった、ララ・ジーンが勇気を出して、男の子と向かい合う姿が、不器用だけど、甘酸っぱくて、最高に胸がキュンキュンしてしましますよ!

胸キュンポイント②キャストが素敵

■ラナ・コンドル
生年月日: 1997年5月11日
生まれ: ベトナム
主人公のララジーンを演じています。
ラブストーリーでアジア人は珍しいですね!
身長も160センチと標準なので、親近感がわきますね。
より感情移入して観れるのではないでしょうか。

■イスラエル・ブルサード

生年月日:1994822
生まれ: アメリカ合衆国
身長 :180センチ

ララが間違ってラブレターを出してしまった1人で、ララ姉の元彼 ジョシュ・サンダーソン役。
真面目で、情熱的な役を演じており、笑顔が爽やかな素敵な青年を演じてときめかせてくれます!

■ノア・センティネオ
生年月日:1996年5月9日
生まれ:アメリカ合衆国
身長:185センチ
こちらもララがラブレターを出した相手の1人、ピーター・カビンスキー役。
情熱的なジョシュとは正反対の柔らかい性格でララの理解者になり・・・・。
イケメンで、良い理解者って王道の胸キュンキャラですね!
そして、このノアは、この「好きだった君へのラブレター」でブレイク中となっています!
今後注目の俳優ですね!

胸キュンポイント③ストーリーを盛り上げてくれる音楽

ティアーズ・フォー・フィアーズの大ヒット曲
Everybody Wants To Rule The World がストーリーを盛り上げてくれています。

「好きだった君へのラブレター」胸キュンポイントのまとめ

「好きだった君へのラブレター」は観てみると、ドタバタラブコメディです。

ドジだけど、可愛くて、凄くオシャレな部屋なのに散らかってたりなど、そのアンバランスさが目が離せず、応援してしまします。

また、主人公の純粋さと脇を固める対処的なイケメン2人が最高に胸をキュンキュンときめかせてくれる映画になっています。

原作は3部作なので続編も期待されています!

Netflixとは?

「好きだった君へのラブレター」はNetflix独占配信の映画になります。

Netflixとは、TV番組・映画・ドキュメンタリー等を視聴できる、動画配信サービスです。

登録するとコンテンツが見放題で、映画やドラマは毎月追加されるので、いつでも新しい作品を楽しむことが出来ます。

また、独占放送(Netflixでしか観れない作品)も多数ありますのでプレミアム感もありますね!

はじめは、1ヶ月無料体験というのがあるので、無料で試されるのもオススメです。

さいごまでお読みいただきまして誠にありがとうございました

Netflix映画
スポンサーリンク
7をフォローする
エンターテイメントニュース7

コメント