窪塚愛流、主人公晶司の中学生時代を熱演!窪塚洋介の息子でプロフィールは?

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

窪塚愛流とは?

窪塚愛流は 2018年9月7日公開の映画「泣き虫しょったんの奇跡」がデビュー作になる、
俳優 窪塚洋介の長男になります。

この映画「泣き虫しょったんの奇跡」は実力派の俳優が集まっている映画として評判です。

さて、窪塚愛流は実力派俳優の中に入り、どんな演技を観せてくれたのでしょうか?
また、人生初の舞台挨拶の様子は?

今回は注目の俳優ということで、「窪塚愛流」について記事にしました。

窪塚愛流が映画「泣き虫しょったんの奇跡」で演じている役柄は?

窪塚愛流は映画「泣き虫しょったんの奇跡」で、主人公 瀬川晶司の中学生時代という大役を演じています。

役の中で、瀬川晶司(窪塚愛流)は何かに熱を入れることもなく、日々を過ごしていた主人公が、
”プロ棋士”という職業を知り、将棋道へ通いながら腕を磨いていく少年時代を演じています。

 

窪塚愛流のプロフィール

デビューして間もないということがあり、情報が少ないです・・・

窪塚愛流 クボズカアイル
2003年10月3日生(現在14歳)
身長 173センチ
東京生まれ
父親 窪塚洋介

身長は現在173センチとのことですが、成長期なのでまだ伸びるかもしれませんね。

窪塚愛流の演技力は?舞台挨拶の話題が話題?

映画「泣き虫しょったんの奇跡」は窪塚愛流の父親が、豊田監督と公私に親しいことがキッカケで、オーディションを受けて決まったそうです。

豊田監督は素質について「堂々としていて、どんどん慣れていった。」とデビュー作にして14歳の窪田愛流を褒めています。

また、舞台挨拶の様子も話題になっています・・・

インタビューで窪塚愛流は「自分ってすごいんだなって思いました」と映画に出ている自分に対して無邪気にコメント。
「泣くシーン」が難しかったと感想を述べていますが、

ネットでは、、、
・はじめての舞台挨拶なのに堂々としている・・・
・すでに大物感が出ている・・・
・緊張を感じさせない・・・
という、堂々とした窪塚愛流を褒め称えるコメントが多く出ていていました。

 

窪塚愛流のまとめ

大物俳優の2世ということで、色々な厳しい意見がありそうですが、
窪塚愛流は、オーディションで役を勝ち取っていますし、監督も認める演技力のようですね!

父親の窪塚洋介ゆずりのイケメンですし、今後人気が出ることは間違いないでしょう。

窪津愛流は今後、大注目の俳優の一人ですね!

 

さいごまでお読みいただきまして誠にありがとうございました。

コメント