あいみょん新曲「プレゼント」の歌詞と意味は?めざまし応援ソングで紅白候補曲?

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あいみょん 新曲「プレゼント」

シンガーソングライターのあいみょんさんが、めざましどようびの新テーマ曲として、
「プレゼント」を書き下ろしました。

新テーマ曲は2018年10月6(土)午前6時~8時30分の放送から流れるそうで、今からとても楽しみですね!

今回はそんな、あいみょんの簡単な紹介と、新曲「プレゼント」はどんな歌詞なのかについて書いていきます。

シンガーソングライターあいみょんってどんな人?

1995年生まれ。兵庫県西宮市出身のシンガー・ソングライター。
かつて歌手を夢見ていた祖母や、音響関係の仕事に就いている父親の影響で幼少の頃より音楽に触れて育ち、中学の頃からソングライティングを始める。
15年3月にタワレコ限定シングル「貴方解剖純愛歌~死ね~」でインディーズデビュー、オリコンインディーズチャートTOP10入りをはたす。
5月、初の全国流通盤となる1stミニアルバム「tamago」12月に2ndミニアルバム「憎まれっ子世に憚る」をリリース。

16年11月30日、ワーナーミュージック・ジャパン内レーベル unBORDE よりシングル「生きていたんだよな」でメジャーデビュー。
そして17年2月に公開になったヤオ・アイニン主演映画『恋愛奇譚集』の書き下ろし主題歌に「漂白」が抜擢され話題を呼んだ。
5月に2ndシングル「愛を伝えたいだとか」 8月に3rdシングル「君はロックを聴かない」をリリース。
9月にファーストフルアルバム「青春のエキサイトメント」を発表し、ロングセールスを記録中。

引用:AIMYON

さらに、2018年10月10日から放送の新ドラマ「獣になれない私たち」の主題歌「今夜このまま」が2018年11月にシングル発売が決まっています。

このドラマは「逃げ恥」で話題の「主演 新垣結衣 × 脚本家 野木亜紀子 」が再タッグをを組んだ作品になり、放送前から、話題になること間違いなしと言われているドラマです。

ヒット間違いなしと今からネットで話題になっていて要注目ですよ!

 

新曲「プレゼント」の意味と歌詞は?

あいみょんは新曲「プレゼント」の意味について、このように語っています・・・。

この曲は世の中を俯瞰で見た物語。
涙は流すために、溢れるために、声にならないSOSのために幾千も前から作っておいた。

胸には強く、時には弱いガラス(恋に気づけるように、ときめいたら弾けるように、傷ついたらヒビが入るように)、そして恋するボタンを付けておいた。
弱った人、参った人、そんな人へ私からのプレゼントです。

 

歌手のあいみょんらしい独特のコメントですね!

歌詞やPVについてはまだ、発表がありません・・・。
おそらく、めざまし土曜日2018年10月6日 前6時~8時30分の放送で解禁になると考えられます。

 

フジテレビの渡邉プロデューサーは、あいみょんの新曲について
「一週間頑張った人たちへのちょっとした“応援ソング”のような曲」とコメント。

あいみょんといえば、独特の表現方法と言葉で、耳に残るのが印象的な歌詞のイメージです。
そんなあいみょんの、元気が出て励ましてくれるような、めざましテレビのテーマソング
「プレゼント」今からとても楽しみですね!

 

あいみょんは紅白有力候補!?

あいみょんは紅白有力候補と言われています。

デビューしてまだ間もないですが、同じ時期に「話題のドラマ主題歌」と「めざましどようびのテーマ」曲を担当するので、期待が高く、世間が注目しないワケがないですよね。

紅白の出場歌手の発表は毎年11月中旬になります。

あいみょんの出場を期待して発表を待ちましょう!

 

さいごまでお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
7をフォローする
エンターテイメントニュース7

コメント