ボイド・ホルブルックの年齢やプロフィールは?脚本・モデル・俳優など経歴を紹介!

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボイド・ホルブルックとは・・・?

現在大ヒット公開中の映画「ザ・プレデター」で主演クイン・マッケンナを演じている俳優になります。

このボイド・ホルブルックは経歴が俳優だけではなく、モデルもしていました。

しかも、米20世紀フォックスの新作映画で、脚本家デビューも既に決まっている、超多才な人なんです。

俳優・モデル・脚本家、様々な一面をもつ、ボルド・ホルブルックは一体どんな人なのでしょうか?

今回はそんなボルド・ホルブルックを記事にしました。

ボイド・ホルブルックのプロフィール

ボルド・ホルブルック/Robert Boyd Holbrook

生年月日:1981年9月1日

出生地:アメリカ合衆国 ケンタッキー州

身長:188センチ

両親:父ドン・ホルブルック
母エレン・ホルブルック の間に生まれる

職業:俳優・モデル・監督

映画監督やハリウッドスターに愛読されているアメリカの雑誌「Veriety誌」にて「2012年に注目すべき10人の俳優」にも選ばれている。

ボイド・ホルブルックの彼女・パートナーの記事はこちらから

ボイド・ホルブルックのデビューのきっかけと経歴

シアターで裏方として、働いているときに、スカウトされ、
ブラックフォーマルブランド「Eite Models」と契約する。

その後は「グッチ(GUCCI)」「ジャン=ポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)」「モスキーノ(MOSCHINO)」「カルバン・クライン(Calvin Klein)」など有名ブランド・デザイナーの元でモデルを務めています。

モデル活動で稼いだお金で、ニューヨーク大学と、コロンビア大学で、シナリオ制作と、映画史について学んでいます。

その後、演技指導で国際的に認められているウィリアムエスパースタジオで2年間演技を学びます。

ボイド・ホルブルックの今後の活動は?

米20世紀フォックスの新作「The Thirst(原題)」に主演することが決まっています。

映画「LOGAN/ローガン」の撮影中に「The Thirst」の企画をフォックスに直接提案したところ、制作が決定したそうです!

この映画はボイド・ホルブルックの脚本家デビュー作になります。
さらに、自ら、製作総指揮も努めるそうです!

気になる、ストーリーと、公開日はまだ未定ですが、
米ハリウッド・レポーターによれば、水不足が深刻化した近未来を舞台にしたアクションスリラー
になるそうですよ!

ボイド・ホルブルックの出演作品一覧はこちらから

ボイド・ホルブルックのまとめ

活動で学費を稼ぎ、演技を学んできた苦労人なんですね。

そして、映画「ミルク」では、自らシナリオを送って役を俳優デビューを実現したり、
「LOGAN/ローガン」撮影中に脚本を米20世紀フォックスにアプローチしたりと、積極的にアピールしていて、
人生を自分で切り開いてきた方なんだと感じました。

演技や映画に関する基礎がしっかり出来ているので、演技に定評があり、観ていて安心感がありますね。

今後もどんな風に人生を切り開いて、私達を楽しませてくれるのか、大注目の俳優ですね!

 

 

さいごまでお読みいただきまして誠にありがとうございました。

コメント