ボイド・ホルブルックの恋人・結婚・パートナー・子供はいるの?女性関係を徹底調査!

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボイド・ホルブルックとは・・・?

ボイド・ホルブルックはモデルと俳優の経歴があります。

グッチ、シャン・ポールゴルティエ、ヒューゴ・ボス、ビル・ブラス、カルヴァン・クライン、モスキーノ、マーク・ジェイコブス、モスキーノ、マーク・ジェイコブスなどの
名高いブランド、デザイナーの元でモデルをしていました。

 

また、俳優としては、自ら監督にシナリオを送ってアプローチし、映画「ミルク」で俳優デビューしています。
その後、様々な作品に出て、「LOGAN/ローガン」ドナルド・ピアース役でブレイク、
現在は公開中映画ザ・プレデター」で主演クイン・マッケンナを演じています。

 

俳優・モデルだけではなく、米20世紀フォックスの新作「The Thirst(原題)」にて脚本家としてもデビューすることが決まっています。

俳優・モデル・脚本家と多才で、今後さらに、人気が出ること間違いないボイド・ホルブルックなので、大変モテそうですよね・・・

女性関係はどうなっているのでしょうか?

今回はボイド・ホルブルックに彼女はいるのか?結婚?子供は?女性関係を記事にしました。

ボイド・ホルブルックのプロフィールはこちらから

ボイド・ホルブルックは婚約していた?

ボイド・ホルブルックは以前、女優エリザベス・オンセンと婚約して大きな注目を浴びていました。

ふたりは、2012年に映画「ベリー・グット・ガール」をきっかけに知り合い、3年の交際期間の後、婚約、同棲をしていました。

■エリザベス・オンセンとは?

母は元バレエダンサー、姉は元子役でファッションデザイナーの双子メアリー=ケイト&アシュリー・オルセン。幼い頃からバレエを習い、演劇の道を志す。2011年から本格的に女優として活動し、「マーサ、あるいはマーシー・メイ」と「サイレント・ハウス」に主演、前者の演技が高く評価される。13年ニューヨーク大学の芸術学部を卒業。その後、ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」(14)でヒロイン役に抜てきされ、マーベル映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」(15)ではスカーレット・ウィッチ役に起用、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」(16)や「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(17)にも同役で出演。そのほか出演作に「少女が大人に変わる夏」「オールド・ボーイ」(ともに13)、「アイ・ソー・ザ・ライト」(15)、「ウインド・リバー」(17)などがある。

引用:映画.com

■現在も2人は続いているの・・・?

残念ですが、現在は既にお別れされています。

ファーマーズマーケットに買い物に来ていたエリザベスの指に婚約指輪をしておらず、
ゴールデングローブ賞のプレパーティーにボイドが一人で出席していたことから、破局が報じられました・・・。

■破局した理由は・・・?

当時のことをボイドは雑誌「MAN OF THE WORLD」のインタビューにて語っています。

「僕の親友が亡くなったその日に、彼女から電話がかかってきた。そしてもう終わりだと告げられたんだ」

インタビューにて名前は出していませんが、親友は2014年秋にがんで他界したフォトグラファーのデヴィッド・アームストロングのことです。
このときボイドはエリザベスと婚約していたことから、電話の女性がエリザベスであることは間違いないと思われます。

他界したデヴィッドはボイドにとって大切な存在で、
「やりたいことは全てやれと背中を押してくれた」
「とても大事な人だった」
とホルブルックは語っています。

大切な親友の死とエリザベスの破局を一度に経験したボイドの喪失感は大きく、
酷いうつ状態になってしまったそうです。

ボイド・ホルブルックの現在の恋人は?

女優エリザベス・オンセンとの辛い別れを経験したボイド・ホルブルックですが、
現在は恋人、タティアナ・パジコヴィック がいることを公表しています。

 

■タティアナ・パジコヴィックとは?

デンマーク・コペンハーゲン出身。5歳の頃からピアノを習い始め、2005年には映画とTVドラマ1本ずつに出演。19歳の時に音楽の道を志して米ニューヨークへ渡り、ミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせた。その一方で、モデルとしても活動。15年、人気シリーズ第4弾「トランスポーター イグニション」(15)の主要キャストに抜てきされ、本格的に女優業に進出した。

引用:映画.com

ボイド・ホルブルックに子供はいるの?

ボイドは恋人 タティアナがいますが、現在独身です。
そのため、子供はいないかと思いますが、

2017年9月21日、タティアナとの間に第一子の男の子が生まれています。

結婚ではなく、パートナーという形を選んでいるんですね!

エリザベスとの辛い別れを経験したボイドなので、是非幸せになっていただきたいですね!

ボイド・ホルブルックの出演作品一覧はこちら

 

さいごまでお読みいただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
7をフォローする
エンターテイメントニュース7

コメント