2019年公開?ダイ・ハード6「マクレーン」タイトルからあらすじ予想!

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイ・ハードシリーズ 第6弾タイトルは「マクレーン」

大人気シリーズ「ダイ・ハード」の第6弾のタイトルが遂に公開されました!

タイトルは「マクレーン」

そうです、主人公 ジョン・マクレーンのラストネーム(苗字)になります!

では、タイトルが発表されたので、あらすじと公開日を予想してみましょう!

 

ダイ・ハードシリーズとは・・・?

「ダイ・ハード」シリーズといえば、1988年にシリーズ1が公開されて現在シリーズ5まで続編があります。

「不運なタイミングで不運な場所」に居合わせてしまう、最も不運な男、ブルース・ウィリス演じる、主人公、マクレーンが、「何でこんな目に・・・!?」人間味あふれるセリフを愚痴りながらも、拳銃と頭脳を駆使して、テロリストと戦うアクション映画です。

そして、主人公マクレーンは、毎シリーズ、ボロボロの傷だらけになるのに、なかなか死にません。

実は「ダイ・ハード」を日本語訳すると「なかなか死なない」という意味なんです。

いわゆる、マクレーンの不死身のしぶとさを表現したタイトルになっているんですね。

 

「マクレーン」のあらすじは?

シリーズ1・2には原作(ロデリック・ソープのNothing Lasts Forever )が存在していますが、シリーズ3以降は完全オリジナルストーリーになっています。

そのため、シリーズ6「マクレーン」の、あらすじは公開されてからのお楽しみになります。

但し、シリーズ6では、現在と過去(シリーズ1より以前、ロサンゼルス時代)の時代を交差させながら展開するとのことです。

また、タイトルが主人公の名前「マクレーン」ということなので、
どうやってマクレーンという人物が出来上がったのかなど、今まで以上に主人公マクレーンという人物を深く掘り下げていく作品になると予想されます。

シリーズ1より以前の時代を描かれるので、若き時のマクレーンは誰が演じるのかも気になるところですよね。

こちらは「若手俳優を起用」とだけで、未発表となっております。

まだまだ、秘密のベールに隠されている、シリーズ6の「マクレーン」ですが、公開が今から本当に楽しみですね!

 

「マクレーン」の監督は誰?

レン・ワイズマン監督になります。

初監督作品「アンダーワールド」で5000万ドルを超えるヒットを生み出した監督です。

また、ダイ・ハードシリーズ4「LIVE FREE OR DIE HARD」を手がけた監督でもあります。

シリーズ4はスケールが大きく、サイバーテロと戦う様子を描いており、過去のシリーズとは違った切り口で攻めて、私達に新しい「ダイ・ハード」シリーズを観せてくれました。

また、主人公マクレーンの父親としての格好良さや頼もしさが存分に表現されており、マクレーンの違った魅力を感じることの出来る作品でした。

今回の、シリーズ6は今まで以上に主人公にピントを合わせた作品と予想されますので、マクレーンの魅力をどの様に、レン・ワイズマン監督が私達に観せてくれるのか、今から期待が高まりますね!

「マクレーン」の公開日は?

ダイ・ハード6の公開日は正式には発表されていません。

ただし、ハリウッド映画はタイトルが公開されてから、公開日までは約半年~1年といわれています。

そのため、公開日は2019年春~夏の辺りではないかと予想されます!

 

今から公開が待ち遠しいですね!

 

さいごまでお読みいただきまして誠にありがとうございました。

コメント