ほいけんたの歌がうまい!さんまのモノマネだけでない歌唱力とは?

芸人

芸人のほいけんたさんをご存知でしょうか・・・?

明石家さんまさんのモノマネで今人気が出てきている注目のモノマネ芸人さんなんです。

ほいけんたさんは、マジックやバルーンアート、カンフーなどができる、多くの才能の持ち主なんですが、実は歌唱力かなり高いんです。

では、どれ位、ほいけんたさんは歌唱力が高いのでしょうか・・・。

また、なぜそんなに歌が上手いのか、理由も併せて調べてみました。

ほいけんたさんのプロフィールはこちらから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほいけんたの歌唱力はどれくらい?

ほいけんたさんの歌唱力はどれ位なのでしょうか?

郷ひろみさんの曲を歌っている動画があったので、宜しければご覧下さい。

ほいけんた テレビで初の歌ものまね!

めちゃめちゃ歌が上手いですよね!

歌を聞いてみると、ものまねの演技からは想像できないような、とても綺麗で惚れ惚れする声をしていますよね。

ほいけんたさんは53歳にはとても思えません。

年を重ねると、声がかすれてきたり、低くなってくると言われていますが、ほいけんたさんにそんな様子はありませんので、ボイストレーニングなどしてるのかも知れませんね・・・。

更に、ほいけんたさんは、作詞作曲、楽器演奏も得意だそうです。

凄いですよね・・・。

スポンサーリンク

ほいけんたは何故歌が上手いの?

実は、ほいけんたさんは、絶対音感をお持ちの芸人さんなんです。

ほいけんたさんは、歌もお上手で、作詞作曲もできますし、絶対音感もあるので、子供のころから、何か英才教育を受けていたりするのでしょうか・・・。

学歴をしらべたところ、高校は 東京都立日野高等学校の公立高校で、裕福なご家庭に生まれたような情報は出てきませんでした。

しかし、ほいけんたさんは高校卒業後『劇団ひまわり』などに入団されて、俳優を目指していた時期があります。

劇団出身なんで、以前は舞台にも出ていたのかも知れません。

舞台に出ている俳優さんは、日頃から声を遠くに飛ばす訓練をしていますので、よく通る声を出せると言われています。

ほいけんたさんは、この劇団出身時代に声の出し方を習得したのかも知れませんね。

ほいけんたさんは、モノマネの他にもマジックやバルーンアート、カンフーなども出来るので、ご本人の努力もありますが、かなり多才で才能あふれる人であることは間違いないと思います。

コロッケさんといい、ほいけんたさんといい、ものまね芸人さんは本当に歌がうまくて多才な方が多いと思いですね。

ほいけんたさんは、歌手デビューもしており、杉真里さんと、CDア「狐と狸のラブラブゲーム/あなただけいればいい」も発売しています。

ご興味のある方はこちらからどうぞ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/杉真里&ほいけんた/狐と狸のラブラブゲーム/あなただけいればいい/YZNE-15008

価格:1234円(税込、送料無料) (2018/11/27時点)

楽天で購入

ほいけんたの歌唱力に対する感想

ほいけんたさんの歌唱力の魅力はモノマネから想像できない、素晴らしい歌唱力ですよね。

ほいけんたさんの歌のうまさは、ネットでもかなり評判よいようですね。

さんまさんのモノマネから想像できないような、綺麗な地声を持っているのも意外性があり、ウケているのかも知れませんね・・・。

スポンサーリンク

ほいけんたの声について。

ほいけんたさんの歌を聞くと、音域自体は少し高めかという印象です。

しかし、さんまさんのモノマネのガラガラ声とは同一人物とは思えない程、全然違いますよね・・・。

ほいけんたさんは、さんまさんのモノマネをする際、『ラジオのさんまさんのモノマネ』をしているそうです。

ラジオといえば、深夜の少し静かなさんまさんですよね。

これには理由があり、さんまさん本人にも、『もっと声を張れ!』と注意されるそうなんですが、テレビ出演時のさんまさんが発している音域で声を張り続けると、喉が潰れてしまうらしいです。

カラオケに行ったり、声を出し続けたり、努力をされているようですが、『ラジオのさんまさん』が限界だそうです。

スポンサーリンク

ほいけんたの歌唱力のまとめ。

ほいけんたさんは、歌など、沢山の魅力に溢れたモノマネ芸人さんのようですね!

ほいけんたさんのディナーショーに行くと、モノマネあり、歌があり、バルーンアートも作ってくれるようで、盛りだくさんの内容で楽しませてくれるようですよ!

芸人としては、遅咲きですが、今後もテレビで、さんまさん以外にも様々な、ほいけんたが観れるのを期待したいと思います。

ほいけんたさんのプロフィールはこちらから。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

芸人
スポンサーリンク
7をフォローする
エンターテイメントニュース7

コメント