ほいけんたの本名や高校大学などプロフは?経歴が俳優など意外!?

芸人

ものまね芸人のほいけんたさんをご存知でしょうか?

ほいけんたさんは、明石家さんまさんのものまねで今注目を集めはじめています。

今回はほいけんたらさんの本名はプロフィール、あと、意外な経歴の数々をご紹介したいと思います。

ほいけんたさんの歌唱力が高い秘密はこちらから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほいけんたの本名とプロフィールは?

芸名 ほい けんた

本名 塩田 兼一

生年月日 1965年7月7日

血液型 O型

出身:東京

身長:182センチ

体重:72キロ

ボディサイズ:B97cm・W92cm・H101cm
靴:27cm
首:38cm
頭:58cm
ズボン:股下84cm・腕丈54cm

趣味:作詞・作曲・カラオケ・ビリヤード・パソコン・釣り

特技:絶対音感・カンフーアクション・モノマネ・お手玉・MC

身長182センチとはかなりの高身長ですね・・・。
また、とても多趣味な方だと感じました。
多趣味の男性は、好奇心をそのまま形にする勇気ある性格といわれているので、ほいけんたさんも、行動力がある性格で、それが芸人として知名度が上がってきた理由のひとつかも知れませんね。

芸名ほいけんたの由来は?

ほいけんたさんの芸名の由来は、香港映画『Mr.Boo!』シリーズの大ファンで主演俳優のマイケルホイさんにちなんで付けた芸名だそうです。

1970年代の作品なのであまり日本では馴染みがありませんが、
楽天のレビューとか見ても軒並み高評価!日本でも当時大ヒットしたようですよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Mr.BOO!インベーダー作戦【Blu-ray】 [ リッキー・ホイ ]

価格:1500円(税込、送料無料) (2018/11/28時点)

楽天で購入

ほいけんたさんは特技のひとつがカンフーアクションなのは香港映画『Mr.Boo!』の影響が大きいかも知れませんね。

映画『Mr.Boo!』の中で主演マイケルホイ演じるウォンが【BOO!になるための10箇条】というのを作っています。

ほいけんたさんは、映画『Mr.Boo!』の主演マイケルホイ演じるウォンの大ファンで芸名まで付けているので、この10箇条にも感化されているのかも知れません。

1.映画『Mr.Boo!』BOO!になるための10箇条

2.永遠に二枚目でない男であること。

3.ケチ、しかし貯金はゼロの男であること。

4.吉野屋の牛丼と、養老の滝の牛丼、どちらがうまいか毎日食べ比べてみるような男であること。

5.カラオケで「うまい!プロになれ」と言われて、本当にレコード会社に売り込みに行くような男であること。

6.時々、ネクタイのしめ方を忘れて鏡の前で1時間、真剣に悩むような男であること。

7.「人生はかけだ」とえらそうなことをいいながらパチンコをやり、いつも負けて後悔するような男であること。

8.女性には全く関心がないような顔をして、毎日パンツを変え、エチケットライオンと、ワキガを気にして8×4を欠かさず使用するような男であること。

9.もちろん女を愛し、男にも同等の愛情行為を向けられるような男であること。

10.映画は東和(この作品の配給元)しか見ないといいながら、何とかタダで映画を見ようと努力するような男であること。

11.決して、人を憎まないいい性格の男であること。

引用:Wikipedia

スポンサーリンク

 ほいけんたの高校・大学など学歴は?

ほいけんたさんは、とても多趣味ですし、ものまね芸人さんは頭の良い方が多いです。

ではほいけんたさんの高校や大学進学などの学歴はどうなのでしょうか・・・?

ほいけんたさんの高校は『東京都日野高等学校』になります。

公立の高校で偏差値を調べてみた所、53(2018時点)となっていましたので、普通位ですね。

高校卒業後は大学には進学しなかったようです。ほいけんたの俳優など意外な経歴の数々。

ほいけんたさんは、明石家さんまさんのモノマネが有名ですが、実は、他にも沢山のモノマネレパートリーをお持ちなんです。

明石家さんま 草なぎ剛 クリスペプラー 郷ひろみ 松山千春
ピーター 沢田研二 桑田佳祐 長渕剛 吉幾三
氷川きよし 井上陽水 さだまさし ASKA 上条恒彦
ささきいさお 堺正章 小林旭 コブクロ 中村雅俊
サンプラザ中野 加山雄三 五木ひろし ビートたけし 森進一
福山雅治 武田鉄矢 布施明 舟木一夫 玉置浩二
みのもんた 志村けん 所ジョージ 浜田雅俊 滝口順平
藤岡弘 ボビーオロゴン ケーシー高峰 アニメ色々 効果音ほか

引用:ほいけんたホームページ

芸能人のモノマネだけではなく、顔マネ・音マネなど色々なレパートリーですね・・・。

明石家さんまさんのモノマネの他だと郷ひろみさんや草なぎ剛さんのモノマネはとても好評のようですよ。モノマネ芸人のレパートリーは耳の良さにも比例すると言われているので、ほいけんたさんは、相当耳が良いと考えられますね!

そして、ほいけんたさんの情報を集めてみたら、芸人以外に、驚きの経歴がどんどん出てきたので、紹介していきますね。

ほいけんたの意外な経歴 ①アクション俳優

ほいけんたさんは高校卒業後は『劇団ひまわり』に入団しています。

そうです、ほいけんたさんはスグにお笑い芸人の道に進んだわけではなく、俳優(詳しくはアクション俳優)を目指されていました。

『劇団ひまわり』といえば渡辺謙さんや、真田広之さん、水谷豊さんなど有名俳優を多数輩出している名劇団で有名ですよね。

その後、引田天功さん主演のミュージカルにアシスタントとして出演したこともあるようです。

ほいけんたの意外な経歴② エンターテイナー

ほいけんたさんは、実はバルーンアートやパントマイム・マジック・司会などMC業もされています。

その実力は高く、夢の国『ディズニー・シー』のホテル・ミラコスタの披露宴パーティショーのレギュラーとして7年間努めていまた。

海外イベント(ジャパンフェスティバル/オーストラリア)に日本の芸人代表(2名)として選出されたりとパントマイム業界ではかなりの有名人みたいですね。

他にも、マジック歴30年の超ベテランマジシャンで、過去には引田天功さんのアシスタント出演経験もあるようですね・・・。

数々のマジック番組や、海外イベント(FISM/オランダ)の出演経験もあり、マジックバーで働いていたこともあるようです。

更に、バルーンアートもお得意のようで、バルーンアートの書籍は6種類も出されているようですよ。ww
ご興味のある方はこちらからどうぞ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぜ〜んぶ作ろう!バルーン工作総集編【電子書籍】[ ほいけんた ]

価格:950円 (2018/11/25時点)

楽天で購入

ほいけんたのまとめ。

ほいけんたさんの本名やプロフィール、ものまね芸人になるまでの経歴について記事にしました。

とても多趣味で色々な才能に恵まれている方だと感じました。

現在は明石家さんまさんのものまねで人気ですが、こんなに器用で才能に恵まれている方なので、今後もどんな芸風で私達を笑わしてくれるのかとても楽しみですね!

今後のほいけんたさんを応援したいと思います。

ほいけんたさんの歌唱力が高い秘密はこちらから。

さいごまでお読みいただきましてありがとうございました。

芸人
スポンサーリンク
7をフォローする
エンターテイメントニュース7

コメント