芦田淳さんお別れ会や葬儀の場所や日程は?東京で偲ぶ会開催?!

著名人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

芦田淳さんお別れ会や葬儀の場所や日程は?東京で偲ぶ会開催?!

日本を代表するファッションデザイナーの芦田淳さんが、2018年10月20日、肺炎によってお亡くなりになりました。

88歳でした。
死因は”肺炎”とだけ公表されていて、自宅にて亡くなったとのことです。

 

肺炎は日本人の死因第三位で、芦田淳さんは、ご高齢なので、体調を壊して免疫が弱っている時に肺炎になってしまったのかも知れませんね・・・。

 

芦田淳さんは、高島屋の顧問デザイナーを就任した後、現皇后陛下の美智子様の専任デザイナー務めたことがあります。
また、アトランタ五輪では日本選手団の公式ユニフォームのデザインを手掛けていました。

 

日本を代表するデザイナーの訃報とても残念です・・・。

お別れ会(偲ぶ会)や葬儀や場所の日程は?

芦田淳さんが亡くなられたのは2018年10月20日ですが、公表されたのは10月22日、2日後でした。

 

公表までの2日間の間に、葬儀は近親者のみで行われたそうで、これらが、一段落したので、発表されたと考えられます。

 

葬儀の場所は発表されていませんが、芦田淳さんの自宅が東京目黒区青葉台にあるので、自宅かその付近で執り行われたのではないかと考えられます。

 

そして芦田淳さんといえば、アトランタ五輪では日本選手団の公式ユニフォームのデザインまで手掛けた日本を代表するデザイナーなので、一般に多くのファンがいるのも事実です。

 

芸能人や著名人がお亡くなりになった時に、一般のファンが献花できる「お別れ会(偲ぶ会)」というものを執り行われることがあります。

 

芦田淳さんも、お別れ会(偲ぶ会)を後日開催予定を発表されています。

 

日程と場所はまだ公表されていません・・・。

 

芦田淳さんのお別れ会(偲ぶ会)はいつ、どこでやるのか考察。

芦田淳さんのお別れ会(偲ぶ会)はいつ、どこでやるのか考察してみました。

 

最近だと、俳優の大杉漣さんを例えで考えてみましょう。
2018年2月にお亡くなりになられた後、お別れ会は4月に執り行われました。

 

そう考えると、2ヶ月後位ではと考えられますので、
芦田淳さんのお別れ会(偲ぶ会)は12月頃ではないかと予想出来ます。

 

場所に関しては、芦田淳さんは韓国全州市生まれで東京目黒区青葉台に自宅があります。

生まれの韓国でお別れ会(偲ぶ会)が開かれるとは考えにくいので、お別れ会は東京で執り行われると考えられます。

東京の著名人のお別れ会が開かれた式場といえば・・・

演出家、浅利慶太さんなど、東京・千代田区の帝国ホテル東京で行われたり、樹木希林さんのように光林寺など様々ですが、中でも一番可能性が高いと考えられるのは、

青山葬儀所になります。

青山葬儀所は、漫画家水木しげる氏・俳優の蟹江敬三さん・左とん平さん、大杉漣さんなど、数多くのお別れ会の会場に使われてきています。

そのため、芦田淳さんのお別れ会(偲ぶ会)は2018年12月ごろ青山葬儀所で執り行われる可能性が高いと予想します。

芦田淳さんへ追悼の言葉続々

まとめ。

日本を代表するデザイナーの芦田淳さんはオリンピック日本公式ユニフォームや全日空の制服など、素敵な洋服に魅せられて憧れた方も多いのではないでしょうか・・・?

 

芦田淳さんの追悼の言葉を読むと、憧れの洋服だったという声がたくさんあります。

 

素敵な洋服と思い出をありがとうございました。

謹んでお悔やみを申し上げます。

 

さいごまでお読みいただきましてまことにありがとうございました。

 

著名人
スポンサーリンク
7をフォローする
エンターテイメントニュース7

コメント