広瀬すず2018紅白歌合戦司会はラプラスの魔女。選考理由や評判・評価も?

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年紅白歌合戦紅組司会 広瀬すずに決定。

紅白歌合戦といえば、「1年の締めくくり」を代名詞にした、NHK番組です。

そんな、1年を振り返る、2018年の紅白歌合戦の紅組司会を広瀬すずさんが、務めることが決まり話題になっています。

 

今回広瀬すずさんが選ばれた選考理由や、広瀬すずさんの司会の実力、世間の評判や評価などもまとめてみました。

スポンサーリンク

広瀬すずが2018紅白歌合戦の司会選ばれた司会選考理由・基準は?

紅白歌合戦の選考基準は・・・
「NHKの番組に出演し、番組に強く貢献した芸能人」が選ばれる可能性が高いです。

例えば、前年、4月から放送の朝ドラ「ひよっこ」でヒロインを務めた有村架純さんが、2017年の紅白歌合戦の司会に抜擢されています。

そのため、2018年の紅白歌合戦の司会は同じく、2018年4月から放送の朝ドラ「半分、青い」のヒロイン永野芽郁さんが選ばれるのではと、下馬評がありました。

何故なら、ドラマ「半分、青い。」は週の平均視聴率が20パーセントを切ったのはたったの4週のみという、朝ドラの中でも高視聴率だったからです。

先述した、「NHK番組に出演し強く貢献した」という点で、永野芽郁さんは十分にクリアーしていたと思います。

では何故2019年紅白歌合戦の司会は広瀬すずさんに決定したのでしょうか?

永野芽郁さんの年齢。

永野芽郁さんは年齢がまだ18歳なんですね・・・。

18歳の永野芽郁さんにコメントや司会力が求められる紅白歌合戦の司会は荷が重いと判断された可能性が高いと考えられます。

それに比べて、広瀬すずさんは、1998年6月19日生まれの現在20歳のため、白羽の矢が立ったのかもしれません・・・。

しかし、永野芽郁さんが2018年NHKに貢献したのは紛れもない事実なので、「特別審査員」に選ばれることは間違いないと予想します。

広瀬すず、2019年放送、連続テレビ小説100作目ヒロイン決定。

広瀬すずさんは、2019年放送、連続テレビ小説「なつぞら」のヒロイン・奥原なつを演じるとこが決まっています。

2018年、NHKに強く貢献したとは言い難いですが、2019年NHKに強く貢献する予定という理由で選考された、期待の高さからではないでしょうか。

スポンサーリンク

2019年紅白歌合戦の広瀬すず司会の前評判・評価は?

気になる世間の盛り上がっている声はどうなのでしょうか?

ラプラスの魔女コンビ再来に喜びの声。

実は紅組司会の広瀬すずさんと白組司会の桜井翔さんは映画「ラプラスの魔女」で共演しているんです。

その為、息の合った司会が観れるのではないかと期待されています。

タワーレコード久留米店 on Twitter
“紅白の司会者決まりましたね🎊💃🕺 白組は櫻井翔君、紅組は広瀬すずちゃん👏👏 これは #ラプラスの魔女 コンビ...!!! 東野圭吾ミステリー史上最も異色かつ衝撃作「ラプラスの魔女」のDVD,Blurayがいよいよ14日発売🌟 あと3日ですよーーー⚠️⚠️ ご予約まだまだ受付中です😊😊(K)”
にのみぃ 神席祈願🙏🏻 on Twitter
“. 紅白司会決まった😳 翔くんと、広瀬すずちゃん😍 ナプラスの魔女の映画共演のコンビや 何か今年すんごい早く感じて もう、紅白?て思った .”

応援と気遣いの声が多数。

可愛い今を時めく広瀬すずさんの、紅白歌合戦司会なので応援の声がほどんどです。

中には、ハードなスケジュールで体調を気遣う声もありました。

Twitter
n. on Twitter
“すずちゃんがんばれ☺️❤️ 平成最後の紅白歌合戦、 そこで司会とか凄すぎる‼︎✨ ほんとに心から尊敬してます🤭 @Suzu_Mg #広瀬すず #紅白歌合戦”
スポンサーリンク

2019紅白歌合戦司会 広瀬すずコメント。

 

紅組司会・広瀬すずさんのコメント

紅白という大きな舞台のこんな大役を私に与えてくださった皆様に、まずは、一番驚いています。

本当にどうして良いのか分からないというのが、今の正直な気持ちです。

私に務まるのか、期待にお応えできるかまだ自信はありませんが、ご出演されるアーティストの方々と、そして内村さんと櫻井さんという、心強い先輩方とテレビで見ていたあの場所で、ご一緒させて頂けることを楽しみにしております。
「朝ドラ、100作目だからね、頑張ってね」と言われたときと同じようなプレッシャーと責任を感じております。まだまだ実感が湧かない日々ですが、一生懸命頑張りたいと思っております。よろしくお願い致します。

引用:NHK

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽
スポンサーリンク
7をフォローする
エンターテイメントニュース7

コメント